費用だけで決めないように

女医

口コミ評判も参考に選ぶ

二重整形は、美容外科で行われている施術の中でも特に希望される方が多い項目の一つです。大きく分けると埋没法と切開法があります。埋没法はメスを使わずにできるプチ整形と言われているもので、医療用の細い糸でまぶたを数か所留めることで二重のラインを作っていきます。初めての方は痛みを気にされる方も多いですが、麻酔の時ぐらいで手術中は全くありませんし、術後も痛み止めを処方されますので心配することは有りません。麻酔は笑気麻酔や寝ているうちに終わらせてもらう事ができる静脈麻酔もありますので相談してみましょう。もう一つの方法は切開法です。こちらはメスを使って二重整形しますが、埋没法よりもくっきりはっきりとした目に仕上げる事が出来ます。抜糸の必要もありますし、ダウンタイムも費用も少しかかりますがその分永久的なラインが続くというメリットがあります。この二つの方法にプラスして、目頭切開や目尻切開、まぶたの脂肪吸引というオプションもありますので、理想の目になるために取り入れていく事も可能です。費用はそれぞれのクリニックで設定がことなりますし、保険が適用されませんので事前に費用の相場を調べて比較してからカウンセリングを受ける事をお勧めします。二重整形はほとんどの美容外科クリニックで行われている手術の一つですが、費用に関しては一部のケースを除いては保険が適用になりませんので自由診療項目で全額負担となります。設定されている料金も各クリニックで異なりますので、費用相場を調べてから比較することは大事です。ちなみに二重整形は大きく分けると2つの方法がありますが、埋没法は5万円から15万円ほど、切開法は15万円から30万円ほどと相場があります。幅が広いのですが、特殊な技術が使われていてほとんど腫れることなく周りの人にばれずに手術が受けられるということがあったり、そもそも自由診療のため設定金額が自由という事も関係しています。また使われている麻酔の種類もクリニックによって異なったり、選択することが出来たりしますのでニーズに応じて選んでいくと良いでしょう。手術に対しての恐怖心が強い方は、眠っている間に手術が終了してしまう静脈麻酔を利用するのもお勧めです。二重整形を行った事で、より自分に自信を持つことが出来て性格まで明るくなる事が出来たというケースも多く見られます。毎日メザイクやアイプチをしていた方はその必要もなくなりますし、自分の理想的な顔になることができますのでカウンセリングから始めてみましょう。

Copyright© 2018 二重整形にかかる費用を知ろう【総合的に考慮して施術法を決める】 All Rights Reserved.